ポジティブ心理学 第5問 解説

最も幸せな上位10%の人たちに共通していた特質とは、「強固人間関係」でした。

「幸せ」と聞くと、

  • 温暖な気候の土地に住んでいる
  • 経済的に裕福である
  • 健康に恵まれている

などが、幸せになるために不可欠だと思われると思います。

それらも大事な要素ですが、それよりも長期的に幸福感を高めるのが「強固な、豊かな人間関係」なのですね。

ロチェスター大学心理学教授 リチャード・ライアン氏の調査によって

高位に就いた者の抑うつ症状と不安感の一つの理由は、自分が良い人間関係を築いていないということだ

ということがわかっています。

社会的に高い地位を手に入れ、経済的に裕福であっても、人間関係をおろそかにしてしまうと孤独感で苦しみ、抑うつ状態にさえなってしまうのです。

自分だけの目標を達成するのに忙しく、周りが見えていないときこそ、いったん立ち止まり、相手に対する気遣いや共感をしていきたいですね。

クイズポジティブ心理学
この記事を書いた人
南 雄一郎

2011年 金沢大学工学部 卒業

大学では機械工学を専攻するなか、悩み解消のヒントや生きる指針を教える仏教に強い関心を持ち、仏教講演会に多数参加しました。

また大学卒業後は仏教と親和性のある心理学にも興味を持ち、独学で学びました。

現在は東京都内でライターをしながら、対人関係の悩みを解消し、自立した生き方の実現を目的とした 仏教×心理学のワークショップを開催しています。

自主開催のワークショップは累計500回以上。

2018年 新潟県キャリアセンター様主催 キャリアコンサルタント フォローアップセミナーにて講師をつとめました。

NPC法人HMC協会 認定心理カウンセラー(セルフ資格) 。

南 雄一郎をフォローする
心理学&仏教ワークショップのご案内

東京都内で心理学と仏教を学べるワークショップを開催しています。
はじめての方にもわかりやすいワークショップです。
いろいろな職種の方も参加されていて、交流を深めることもできます。
★オンラインでのご受講もできます★

心理学&仏教ワークショップ YouTubeチャンネル
心理学&仏教ワークショップのYouTubeチャンネルを開設ました。 動画で、心理学や仏教の内容を学べます。
心理学&仏教ワークショップ 東京