2/17(土)ワークショップレポート 「劇的な変化を起こす 外向き思考①-物事の鍵を握る“マインドセット”」

勉強会主催の みなみ です。

2/17(土)の勉強会には初めての方お1人を含む、3名の方にご参加いただきました☆

先週の勉強会に来られた方が続けて来られ、嬉しく思いました(^^)

今回の勉強会でお話ししたテーマは初めて話すもので、しっかりとお話しできるか不安もありましたが、勉強会後に「勉強になりました」と感想を送ってくださった方もいて、よかったです(>_<)

今後も皆さんと理解を深め、また日常にも活かしていきたいと強く感じました。

変革のときに疎かにしているものは?重要なのは「マインドセット」

今回の勉強会のテーマは、
ブッダと『管理しない会社がうまくいくワケ』から学ぶ 「劇的な変化を起こす“外向き思考“」
でした。

今回、メインでお話ししたのが、こちらの本の内容です。

自分の小さな「箱」から脱出する方法 ビジネス篇 管理しない会社がうまくいくワケ

管理しない会社がうまくいくワケ』、ご存知でしょうか?

この本は、2006年に発売されたベストセラー『自分の小さな「箱」から脱出する方法』のビジネス編として出された本です。
帯には「待望の新刊!!」と書かれていますね。

では『管理しない会社がうまくいくワケ』には、どのようなことが教えられているのでしょうか?

amazonではこう紹介されています。

どんなに組織論、リーダー論、モチベーションアップ法を学んでも結局うまくいかないのは、土台を疎かにしているから。

本書でぜひ、すべての土台となるマインドセットを理解してください。

ここから、すべてが変わります。

組織論、リーダー論、モチベーションアップの方法などはいろいろな本やサイトで紹介されていますが、それらを読み、取り入れてみたけれど、なかなかうまくいかない、長続きしない、という悩みは多いと思います。

なぜうまくいかない、長続きしないのかといえば、それは土台である「マインドセット」を疎かにしているからと指摘した上で、家庭でも職場でもうまくいく「マインドセット」が教えられているのがこの『管理しない会社がうまくいくワケ』なのですね

自分を変えたい、と思ったときに注目するものは?

あなたは、「自分を変えたい、自己改善をしたい!」を思ったときに、まず、何を変えようとするでしょうか?

まず注目するのは「行動」でしょう。
結果は行動で決まる」からですね。

このような図が思い浮かぶはずです。

なので、自分を変えるために、成功者はいったいどういう行動をしているのかを自己啓発本を読んだり、セミナーに参加したりする人が多いのでないでしょうか。

読書やセミナー参加によってモチベーションが上がり、実際に学んだスキルを日常に取り入れて、自分が変わった実感を得たことが有る人も多いでしょう。

しかし、その実感は一時的で、時間が経つと元の自分に戻ってしまった、という人もまた多いはずです。

『管理しない会社がうまくいくワケ』にはこのように書かれています。

素晴らしい結果を残した人のリーダーシップ術や交際術などの「行動」を真似してみたものの、うまくいかずに挫折した人が いったいどれほどいるだろう。

物事の鍵を握っているのは常に、 行動だけでなく、プラスアルファの“何か”だ

行動を真似してみても、なかなか長続きしない人が多いと思います。

もし行動だけを真似して成功できるならば、自己啓発本を読んだりセミナーに参加したりした人の多くが成功しているはずです。
そうなれば、自己啓発本も売れなくなり、開催されるセミナーも少なくなっていくでしょう。

ところがそれらが減るどころか、いろいろな切り口でこれでもか多くの自己啓発本が出され、多種多様なセミナーが開催されているところを見ると、変わりたいと思っているけれど変われずに悩んでいる方も多いとわかります。

もちろん、行動を変えない限りは結果も変わりませんので、行動にも注目すべきなのですが、注目すべきはそれだけでない。物事の鍵を握っているのはプラスアルファの“何か”、つまり「マインドセット」であると語られているのですね。

ではその物事の鍵を握る「マインドセット」とは何か、
どうしてマインドセットが重要なのか、
そして、対人関係で劇的な変化を起こす「外向き思考」とは、どのようなマインドセットなのか…

そのことについて次回以降、ご紹介していきます。

勉強会に参加された方の感想

内容、スピード等ちょうど良かったです。

外向き思考の3ステップを実行していきたいと思いました。

続きの記事はこちら

この記事を書いた人

仏教で説かれるブレない“人生の指針”を伝えたいと思い、 心理学や自己啓発を切り口に、都内で仏教と心理学を組み合わせたワークショップを開催しています。

PAGE TOP ↑